10月31日

予定1週間遅れで妻の白内障の手術が行われる。私は12年前に白内障の手術後は鍛錬時に炭火の色を見ると目の奥が痛む事がいまだに続いている。12月始めには妻の左足に人工関節を入れる手術があり1カ月の入院予定。妻は看護師を退職後は自分の生活を楽しんでいるが私には弟子が3人いるので健康でいなければならない。元気な内に早く弟子を育てなければならないが年配者が多いので若い弟子がいた頃の様には技術が伸びないのが悩みである。やはり職人の仕事は若い内の入門修行が望ましいものである。